スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネラルウォーターに含まれる成分

水に含まれるミネラルとは。
雨が山の地中にしみ込み、地中の土壌・岩・石などを通り、
川へ流れ込む過程で、土壌に含まれるミネラルを取り込んでいきます。
なので、地域によってミネラルに違いがあり、
硬水・軟水などミネラルの濃度が違う
いろいろな水が出来るのです。

水に含まれるミネラルの要素は主に下記があります。
□カルシウム
□マグネシウム
□カリウム
□ナトリウム
□亜鉛
□リン
□銅
□鉄
□マンガン
□バナジウム


□■スポンサー広告□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
お買い物ならamazon
5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□スポンサー広告■□

スポンサーサイト

テーマ : お役立ち情報 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

バナジウム

バナジウム
元素記号 V
元素番号 23


バナジウムは、人にとって不可欠な栄養素ではありません。
バナジウムそのものは猛毒なので注意が必要ですが、
ミネラルウォーターに含まれる程度では安全です。

人体の中にも、じん臓、肝臓、せき髄、骨、こう丸、肺などに
集積されていますが、その生理作用は不明です。

血糖値を下げるインシュリンに似た働きをすることが示唆され、
糖尿病治療薬になるのではないかと注目されています。
他に、バナジウムがヨウ素と共に甲状腺障害に
関連することが研究されています。

まだ、ネズミによる実験のみで、
人での効果は確認されていません。




□■スポンサー広告□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
お買い物ならamazon
5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□スポンサー広告■□

テーマ : お役立ち情報 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

マンガン

マンガン
元素記号 Mn
元素番号 25


マンガンは、酵素の成分になったり、
酵素を活性化する栄養素です。

骨の形成に関与するほか、抗酸化作用のある酵素など
多くの種類の酵素の成分として、成長に関係しています。

必要な量が微量で、1日の摂取量は約4mgです。
植物性の食品を中心に広く含まれていることから、
通常の食生活における欠乏の心配はほとんどありません。

不足すると、血中脂肪酸の増加、骨などの発育不全、
糖尿病、性機能の低下、動脈硬化、麻痺、けいれん、
めまい、難聴、運動障害など多岐に渡り障害が考えられます。

過剰摂取は、静脈栄養など特別な場合の報告に
限られることから、とり過ぎる心配もありません。




□■スポンサー広告□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
お買い物ならamazon
5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□スポンサー広告■□

テーマ : お役立ち情報 - ジャンル : ヘルス・ダイエット


元素記号 Fe
元素番号 26


鉄は赤血球をつくるのに必要な栄養素です。

体内の鉄は、約70%がヘモグロビンの成分になっていて、
約25%は肝臓などに貯蔵されています。
ヘモグロビンは、呼吸でとり込んだ酸素と結びつき、
酸素を肺から体のすみずみまで運ぶという
重要な働きをしています。

不足すると、赤血球を作れない為、貧血になるおそれがあります。
酸素を十分に身体の隅々まで運ぶことが出来ない為、
頭痛がしたり、疲れるといった症状がでます。
また、心臓はこれを補ってフル回転するので、
どうき・息切れをしやすくなります。

1日の成人の摂取目安量は12mgです。

女性は月経による出血や妊娠・出産によって鉄が失われる分、
男性よりたくさん必要です。
成人女性の5人に1人が貧血状態で内約80%の女性が
鉄欠乏性貧血といわれています。

鉄のとり過ぎは通常の食生活ではほとんどありませんが、
鉄剤やサプリメントなどから誤って大量摂取した場合は
鉄沈着症などの過剰症がみられます。




□■スポンサー広告□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
お買い物ならamazon
5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□スポンサー広告■□

テーマ : お役立ち情報 - ジャンル : ヘルス・ダイエット


元素記号 Cu
元素番号 29


銅は、鉄から血液中の赤血球がつくられるのを助ける栄養素です。
鉄だけを摂取してもヘモグロビンは生成することが出来ません。
銅がなければうまくヘモグロビンを作れないのです。

また銅は、腸管からの鉄の吸収を助け、活性酸素を除去するなどの
働きをしたり、酵素の正常な働きと骨の形成にも関与しています。
量は少ないのですが重要な役割を担っています。

1日の摂取量は1日約2mgで、
通常の食生活ではとり過ぎの心配はありません。

不足すると、血管壁や骨がもろくなり、
銅欠乏性の貧血になります。




□■スポンサー広告□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
お買い物ならamazon
5GBで月額250円~!FC2レンタルサーバーLite!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□スポンサー広告■□

テーマ : お役立ち情報 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

Author:りんく!!
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ

一覧
水のお役立ち情報
昭和の名水百選
平成の名水百選
硬水と軟水
水素水、活性水素
アルカリイオン水
ミネラルの成分と効果

ウォーターサーバー
ウォーターサーバーについて
サーバー選びのポイント

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。