スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硬水と軟水

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ

硬水か軟水かは、水の硬度によって決まります。
この硬度の違いは、地域によって水が通る土壌や環境に左右されます。
硬度とは、水に含まれるカルシウムとマグネシウムの濃度で表され、
硬度の基準はいくつかありますが、日本の場合は米国の基準が主に
採用されていて、「カルシウム濃度(mg/ml)×2.5+
マグネシウム濃度(mg/l)×4.1」で算出されます。
厳密に言うと、水の硬度の分類は次の図ようになっています。

硬度 適性用途 例/銘柄(硬度) 検索
軟水
(~100)
緑茶、紅茶、コーヒー、 炊飯、料理全般 南アルプスの天然水(30)
ボルヴィック(50)
六甲のおいしい水(84)
楽天で探す
amazonで探す
中硬水
(100~300)
しゃぶしゃぶ、鍋物、洋風だし エビアン(297.5) 楽天で探す
amazonで探す
硬水
(300~)
ミネラル補給、カルシウム補給、 ダイエット、便秘解消 コントレックス(1555) 楽天で探す
amazonで探す

日本の水道水は温泉地や島しょ地区を除いて、大多数は軟水です。
ヨーロッパの水道水は、硬水の所が多いです。
ヨーロッパでは『豆を煮ると豆が固くなる水』など
物を硬くする成分を含んでいるのでhard waterという言い方が
一般化し、明治時代に硬水(hard water)・軟水(soft water)
という言い方に直訳されて日本語になりました。
硬水は、水に含まれるミネラルが多くなるほど口当たりが重く、
癖の強い味になるため軟水と比べて飲み辛く、飲用に適していません。
肉のアクを出やすくし、パスタを茹でるときに使うとコシが出て、
洋風料理に適しています。
カルシウムやマグネシウムなど、水に溶けにくい性質の物質が多いと、
石鹸が泡立ちにくく、料理や工業用水には適していません。
スポーツ後のミネラル補給、妊婦のカルシウム補給、ダイエット、
マグネシウムを多く含む硬水を飲むと下痢をしやすくなるので
便秘対策にもなります。

軟水は、カルシウムやマグネシウムの含有量が少く、工業用水、飲用、
炊飯にも適し、和食やコーヒー、お茶などの用途に適しています。
浸透が早く吸収性に優れ、カラダに負担をかけずに新陳代謝を促進します。

スポンサーサイト

テーマ : お役立ち情報 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

りんく!!

Author:りんく!!
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ

一覧
水のお役立ち情報
昭和の名水百選
平成の名水百選
硬水と軟水
水素水、活性水素
アルカリイオン水
ミネラルの成分と効果

ウォーターサーバー
ウォーターサーバーについて
サーバー選びのポイント

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。