スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバー選びのポイント





ウォーターサーバーは販売業者によって、
サーバーの形、水の種類、メンテナンスの有無、
必要な料金など違ってきます。
また、設置するにあたり、本体の場所、
ストックされた水の保管場所なども
考えておかなければなりません。

サーバーの形状
○卓上型(高さ70cm~80cm)
 テーブルや台におけるためスペースがあまりなくても置ける。
○床置き型(高さ120cm~130cm)
 通常設置するタイプ。背が高い分、
 下の部分は冷・温時の電力負荷を軽減するためのスペース。
 (冷蔵庫の裏のような感じ)
サーバーイメージ

水の種類
○ミネラルウォーター
 ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、
 品質を安定させる目的等のためにミネラルの調整をされた水。
○ナチュラルウォーター
 特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、濾過、
 加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていない水。
○ナチュラルミネラルウォーター
 鉱泉水や湧水などの地下水を利用したミネラルを豊富に含んでいる水。
○ ボトルドウォーター(RO水)
 地下水、蒸留水など原水にはこだわらず採取され、
 特殊フィルターに通し水に含まれる不純物やミネラルを取り除いた水。

ボトルの種類
○ガロンタイプ
 空気が入りやすくそこから雑菌なども繁殖しやすくなるため、
 1年に一回フィルター交換などのメンテナンスが必要なようです。
○フィルムタイプ
 一回ごとに使い捨てで、空気がほとんど入らない設計になって
 いるのでメンテナンスは必要ありません。


レンタル料・メンテナンス料
ウォーターサーバーのレンタル料やメンテナンス料は
それぞれ業者によって違います。
無料で扱う業者もあれば、メンテナンス料のみの業者も
あります。


にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ


スポンサーサイト

テーマ : お役立ち情報 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

りんく!!

Author:りんく!!
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ

一覧
水のお役立ち情報
昭和の名水百選
平成の名水百選
硬水と軟水
水素水、活性水素
アルカリイオン水
ミネラルの成分と効果

ウォーターサーバー
ウォーターサーバーについて
サーバー選びのポイント

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。